案内

最新のお知らせ

  • プログラム公開 シンポジウムのプログラムを公開しました。
    投稿: 2017/01/10 20:58、舩戸徹郎
  • 原稿投稿〆切延長 講演原稿の〆切を12月31日(土)に延長しました。
    投稿: 2016/12/22 0:52、舩戸徹郎
  • 講演申込延長 講演申込の〆切を12月9日(金)に延長しました。
    投稿: 2016/11/24 21:53、舩戸徹郎
  • ホームページを公開しました 第29回自律分散システム・シンポジウムのホームページを公開しました。たくさんの参加者をお待ちしております。プログラム・論文の投稿方法につきましては、今後決定次第、順次公開していきます。
    投稿: 2016/08/17 23:15、舩戸徹郎
1 - 4 / 4 件の投稿を表示中 もっと見る »
シンポジウムへのご案内
今回で29回目を迎える自律分散システム・シンポジウムは,自律性と協調性を軸とした新規なシステムを横断的に扱い議論することを目的とし,生体,生物社会など自然界に存在する自律分散機構,自律分散システムにおける通信・情報処理・制御機能,自律分散システムの理論・方法論,自己組織化・創発システム論,マルチエージェントシステム,群ロボット,学習アルゴリズム,実システムの実装例など,関連分野を含めて広く講演を募集します。

開催概要
日時:2017年 1月30日(月)・31日(火)
場所・交通:
〒182-0026 東京都調布市小島町1-38-1 調布 PARCO
調布クレストンホテル [アクセスはこちら]

・参加費
 主催・協賛学会員 12000円
 非会員        15000円
 学生登壇者      8000円
 学生(聴講のみ)   2000円
・技術交流会
 一般          6000円
 学生          4000円
 
講演
 講演原稿:A4版2段組 6ページ以内(1ページでも可)
 講演時間:30分(予定、質疑応答時間含む)

IMPORTANT DATES
 講演申込: 2016年11月25日(金) 12月9日(金)延長しました
 原稿〆切: 2016年12月23日(金) 12月31日(土)延長しました

 事前参加申込〆切:2016年1月16日(月)


過去の自律分散システム・シンポジウム
[第28回/2016][第27回/2015][第26回/2014]

主催:
 計測自動制御学会 システム・情報部門
企画:
 計測自動制御学会 システム・情報部門 自律分散システム部会
協賛:
 システム制御情報学会,電子情報通信学会,電気学会,情報処理学会,人工知能学会,日本ロボット学会,日本機械学会,精密工学会,日本神経回路学会,日本生体医工学会,応用物理学会,日本生物物理学会,化学工学会,Japan Chapter of IEEE Control Systems Society,Japan Chapter of IEEE Systems, Man, and Cybernetics,日本比較生理生化学会, 電気通信大学脳科学ライフサポート研究センター、新学術領域研究「脳内身体表現の変容機構の理解と制御」(身体性システム)、新学術領域研究「感覚と知能を備えた分子ロボットの創成」(分子ロボティクス)